日本人が海外で暮らすためのヒント
日本一時帰国

以前の日本での暮らしを考えてみる

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

雪国のリゾートマンションはなかなか快適

 セブの日本人が少なくなりました。知り合いで8月に戻る人も何人かいます。

 さすがにコロナで5カ月も隔離生活が続いてしまうと私自身も首筋が寒く感じる今日この頃です。以前の日本での暮らしを思い出すようになっています。

 私はセブに来る前はリゾートマンションを所有し、住んでいました。場所は雪国の田舎でもともとバブル期にたくさん建てられたもののひとつです。

 1人で東京から引っ越してきた2007年時点で既にリゾートマンションの値段はかなり安くなってました。その当時である程度の長期滞在を視野に入れていたのと、安い新車が買える値段だったので、思い切って購入しました。管理費が安いかどうかも検討してのことです。

 結局セブに来るまでの5年ほど住みました。マンションは既に処分してますが、元は取れたのではないかと思っています。ちなみに今は更に値段が下がっているようです。

 リゾートマンションの住み心地はなかなか良かったです。冬は雪も多く、田舎なので車はなくてはならないものでしたが、屋根付き地下駐車場完備で雪かきも不要。部屋にはユニットバスがついていましたが、毎日入れる大浴場が完備されていたので毎日そっちを使っていました。定住者も夏は数えるほどでほぼ貸切状態。サウナもあって、酒を飲みすぎた翌日は少しでも酔いを覚まそうと水をがぶ飲みして長い時間入っていたものです。
 
 ただ、管理費の滞納がかなりあってその徴収に苦労していたのを覚えています。私のいたマンションは、管理組合が比較的精力的に活動し、弁護士とも契約して滞納金を徴収しようと知恵を絞ってました。私自身も管理組合の役員を2年ほどやっていましたが、滞納問題は今でも解決していないでしょう。そんなこともあって私自身は賃貸はあってもマンションを買うことはないですね。

 仕事は特に選ばなければ問題ありませんでした。車で30分ほどで工場はいくつもありましたし、冬はスキー場があります。スキー場ではかなり年配の方でもリフトなどで働くことができ、実際に夏は田んぼをケアしている方が冬に常連で働いていました。

 そして、冬のシーズンが終わって契約期間が終了すると失業保険もがもらえたのも良かったです。一定の期間に雇用保険の支払い実績があると対象になったのです。自己都合の退職ではないので早く受け取ることができました。

フィリピン人の家族と日本で暮らすことを考えてみる

 私が1人で日本に戻る分には何とかなりそうですが、フィリピン人の家族と一緒に一旦戻るとなると考えものです。フィリピン人は雪国の冬の寒さに耐えられないかもしれません。

 どちらかと言えば、フィリピン人には気候や風習の似ている沖縄など南のほうが馴染みやすいでしょう。実際に知り合いで沖縄で暮らしている人もいます。

 私も鹿児島に2年いましたが、鹿児島には薩摩時間というのがあって約束の時間より30分遅れても問題ないとのことでした。フィリピンに来て同じような目にあって驚いたことをよく覚えています。ここでは30分程度の遅れではすまないのは皆さんご承知のとおりですが。。。いずれにしても南国特有ですね。

 最近はこのようなことを考えながらも何とかこっちで暮らしていけないかと思っている次第です。私の年齢や経験では家族全員を日本で養うほど稼げそうもないので。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました