日本人が海外で暮らすためのヒント
お出かけ

価格調査しました。今後は定期的に比べてみます

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

インクジェットプリンターのエコタンクは日本よりも東南アジアが先

 久しぶりに外出しました。メインの目的は事務所のプリンターを取りに行くことです。

 当分は自宅での勤務が続きそうなので、仕事でプリンターがないとこれから先は不便なこと、息子のオンライン授業が始まっていますが、宿題させるにはパソコンの画面上では無理があり、紙で印刷する必要があったからです。かみさんが私に相談しないで高くて使いにくいプリンターを買われても困るので、プリンターがどういうものか実際にみせる必要もありました。

 フィリピンでプリンタのインクが手に入りやすいメーカーはエプソンとキャノンで、事務所のはエプソンですが、こちらではまだまだイングジェット式が一般的です。だからお店でコピーを有料で頼む場合にも、インクジェットプリンタでコピーされることが多く、紙が濡れたりしたら使えませんので注意が必要です。

 但し、インクの補充に関しては、日本よりも早くエコタンクを採用し、商品化されています。私がフィリピンに来た8年前は、エコタンクのインクジェットプリンターを見て感動しました。現在は日本でも導入されているようですが、もともと東南アジアなどの新興国でインク部分を改造したものが出回ったのが始まりだそうです。

マリーナモール周辺で価格調査をしてみました

 プリンターを取りに行く前にスーパーなどにも立ち寄ってみました。コロナの影響などもあって物価が上がっているような気がしたところです。

 ブログを長く続けるのであれば、定期的に調査もできるのではないかと思い、タバコ(マルボロ・赤)、フィリピンのローカルビール、ジュース、お土産や日本と比較しやすいマクドナルド、スターバックスの商品の値段を調べてみました。マクタンの空港近くのセーブモアやその付近のマクドナルド(アイランドセントラルモール内)とスターバックス(セーブモア近く)の値段です。

  1. Marlboro(マルボロ・赤)————————————————–112.75PHP=246.72JPY
  2. San Mig Light(サンミゲル ライト)缶330ml————————46.00PHP=100.75JPY
  3. San Miguel Pale Pilsen(サンミゲル ピルセン)缶330 ml——–46.00PHP=100.75JPY
  4. RED HORSE BEER(レッドホース)缶330ml—————————46.00PHP=100.75JPY
  5. Coca-Cola(コカ コーラ)缶330ml————————————–27.95PHP=61.21JPY
  6. LUCKY ME! PANCIT CANTON(パンシットカントン)—————-9.50PHP=20.80JPY
  7. 7D Dried Mangoes(7Dマンゴ―)200g——————————–201.50PHP=441.33JPY
  8. Titay’s Otap(オタップ)180g———————————————–61.95PHP=135.68JPY
  9. Peanut Kisses(ピーナッツキス)20g————————————-14.95PHP=32.74JPY
 10. McDonald’s Big Mac Set(ビッグマックセット)S——————-173.00PHP=378.91JPY
 11. Starbucks Latte(スターバックスラテ)Tall Size(12oz)——–140.00PHP=306.63JPY
 ※1 PHP = 2.1885 JPY(2020年8月31日現在)

 No.1のタバコは日本でも見かける名柄かと思います。ちなみに私はタバコ吸ったことが一度もないです。No.2~No.4についてはフィリピンのローカルビールです。ライトが口当たりが軽くて飲みやすく、ピルセンが標準でどちらもアルコール度数は5%、レッドホースはアルコール度数が7%で強めです。No.5はおなじみですが、日本であまり見られなくなった細い缶で330ml入りです。

 No.6は袋入りのインスタント焼きそばでメーカーや味がいろいろありますが、一番人気は画像のメーカーの赤で味はエキストラホット。安いのでお土産に買っていく人もいます。No.7はドライマンゴーでも観光客に一番人気の7Dというメーカーのもの。タイミングによっては売り切れの場合もあります。100gも物も売っていて値段は約半額です。No.8のオタップはセブのお土産のスナックで、うなぎパイを小さくしたイメージです。フィリピン人もマニラへのお土産に買っていくそうです。メーカーがいろいろありますが、袋入りの包装のものは壊れやすいので、私は個人的に箱入りをお勧めしています。No.9はボホールの有名なお土産でセブでも比較的手に入りやすいものです。さらに大きいBOXのがあるのですが、見あたらなかったので小さいのを記載しました。

 No.10のマクドナルドのビックマックは日本でもお馴染みですが、セットのジュース、ポテト(こちらではフレンチフライ)はSサイズでの料金です。No.11のスターバックスも日本ではお馴染みですが、フィリピンではトールサイズが一番最小のサイズで日本のトールとサイズは同じかと思います。日本ではさらに小さいショートがあります。

 フィリピンでは、地域やスーパーやお店などでも違ってくると思いますが、同じお店で定期的に調べてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました