日本人が海外で暮らすためのヒント
暮らし

フィリピンのコロナワクチン接種状況について

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

フィリピンのコロンワクチン接種状況はASEANで8位

 6月8日現在の東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国のコロナワクチンを少なくとも1回接種した人の割合は以下のとおりだそうです。

 1位・・・42.80% シンガポール
 2位・・・16.72% カンボジア
 3位・・・11.37% ブルネイ
 4位・・・ 9.74% ラオス
 5位・・・ 8.76% マレーシア
 6位・・・ 7.19% インドネシア
 7位・・・ 5.94% タイ
 8位・・・ 4.23% フィリピン
 9位・・・ 3.26% ミャンマー
10位・・・ 1.40% ベトナム

 なお、フィリピンで8日までに接種されたワクチンの数量は631万回分で、ワクチンの接種回数では10カ国中2番目に多かった。最多はインドネシアで3,120万回分の接種を終えていますが、人口はこの地域で最多なので接種率は6位にとどまっています。

 接種回数で3〜6位は、タイ(同567万回)、カンボジア(513万回)、シンガポール(439万回)、マレーシア(410万回)だそうです。

世界のコロナワクチン接種状況

 6月16日に更新された世界でコロナワクチンを少なくとも1回接種した人割合は以下のとおりとなっています(Our World in Dataの集計で接種した人の総数が多い国や地域でも Our World in Dataの集計に入らない場合があります。)

 ASEANでは1位のインドネシアも世界で比較すると遅れているという印象ですが、接種回数では健闘しているのではないでしょうか。

 NHKの新型コロナウイルス特設サイトを参考にしましたが。こちらは随時更新されており、さらに詳しい情報を知ることができます。

私もフィリピンで接種予約を完了し連絡待ち

 フィリピンでは60歳以上の人などのワクチンの接種が始まっていますが、セブ地域在住の日本人の方でもワクチン接種をしたという話を耳にするようになってきました。外国人でも合法なビザを持っている人は無料でワクチンを接種できるとのことです。こちらは中国製のシノバックが大量に入ってきていますが、イギリス製のアストラゼネカのワクチンを接種した人もいるとのこと。以下はフィリピンでのワクチン確保状況です。

 日本の外務省では、海外在住の方で、滞在先でコロナワクチンの接種をせず、日本に一時帰国してからワクチン接種ができるよう、成田空港及び羽田空港又はその周辺で実施する方向で準備を進めているようです。利用希望者数を把握するためのアンケートなども来ました。今夏以降に実施する予定のようですが、日本での接種は飛行機代やホテル代などを自己負担しなければならないので、個人的には厳しいです。

 私の住んでいる地域でもインターネットでの予約受付が始まっていましたので、先月5月にかみさんがウェブサイトで申し込んでみました。しばらくたっても(すくなくとも2週間)何の音沙汰がなかったので、今月6月に入ってから地元の衛生局(Health Office)に行き、直接申し込みをしたところです。

 私は60歳以上の高齢者ではないのですが、喘息の持病があるので、受付の職員にその説明をして予約申し込みをすることができたそうです。また、ワクチンも選べるそうなので、イギリス製のアストラゼネカで予約しました。ちなみに私のかみさんも60歳以上ではなく、持病もありませんが、予約受付ができたとのこと。現在はどちらも連絡待ちの状態です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました