日本人が海外で暮らすためのヒント
お出かけ

6カ月ぶりのSMセブはガラガラでした

マクタン島からセブ市までのチェックポイントでは車はノーチェック  先日、友人の車で約6カ月ぶりにセブ市内に行き、SMセブを見学してきました。 マクタン島からSMセブまでは途中にいくつかチェックポイントがありましたが、係員がいても車を...
英語を学ぶ

フィリピン留学は時代遅れ?

海外留学しなくても英語の勉強はできる  堀江貴文さんが、YOU TUBEで「海外留学なんて時代遅れだ」と言ってました。 彼は以前、何度かセブに来ており、2017年7月には、彼自身が主宰するオンラインサロン(通称:HIU(堀江貴文イノ...
暮らし

セブ出身の第4代大統領は50ペソ紙幣になっています

オスメニア・ファミリーはセブ出身の有名政治家ファミリーです  9月9日(水曜日)はオスメニア・デーでした。セブ出身の政治家で、第4代フィリピン大統領だったセルジオ・オスメニア(Sergio Osmena y Suico:1878年9...
子育て

フィリピン人は食事の仕方がイマイチ

9月8日は聖母マリアの誕生日です  9月8日は聖母マリアの誕生日です。フィリピン人でFacebookに「マリア様、お誕生日おめでとう」とのメッセージを送っている人も結構いました。また、コロナ禍ではありますが、パーティーをして祝ってい...
暮らし

フィリピンの国旗の意味とその特徴

フィリピン国旗のデザインは何度も変わっています  フィリピン国旗のデザインの原点となった旗は、香港に亡命していた革命家のエミリオ・アギナルド(Emilio Aguinaldo)が、当時一旦休戦していたスペインからの独立戦争を、アメリ...
フィリピン観光

ロックダウンで自然環境が良くなってきています

ホタルが戻ってきた市や町もあるそうです  フィリピンでは相変わらず新型コロナウィルスに係るロックダウンが続いていますが、最近はホタルが見られるようになったという市や町が出てきているそうです。ロックダウンで空気がきれいになったので、ホ...
暮らし

セブ留学に行きたいと言っていた総裁候補もいます

フィリピン人にとって本当の友達  安倍総理大臣が持病の潰瘍性大腸炎再発により職務継続は困難と判断したとして辞任を表明しました。在任期間7年8カ月でしたが、自民党が野党から与党に復帰してからは大型国政選挙で6連勝し、今まで長期政権を保...
フィリピン観光

新しい生活様式(ニューノーマル)にあわせたシヌログの動画が公開

2021年のシヌログの開催準備が進んでいます  8月30日(日)にセブ市長は、毎年1月に行われるセブ最大の祭りのシヌログ・フェスティバルについて、「今の事態が正常化に戻ること」を条件に、予定どおり開催することを確認したとのことです。...
お出かけ

マクタン島空港近くの様子について

セブの隔離措置は9月1日から更に緩和されました  フィリピン政府のコロナに係る隔離措置は8月31日までとなっていましたが、9月1日以降の措置について、いつものように直前の8月31日深夜にドゥテルテ大統領から発表がありました。 ミンダ...
お出かけ

価格調査しました。今後は定期的に比べてみます

インクジェットプリンターのエコタンクは日本よりも東南アジアが先  久しぶりに外出しました。メインの目的は事務所のプリンターを取りに行くことです。 当分は自宅での勤務が続きそうなので、仕事でプリンターがないとこれから先は不便なこと、...
タイトルとURLをコピーしました